スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

最新のブログはこちらをご覧ください。
スタッフブログ

潜在精巣

 2015-06-10

ワンちゃんの精巣は生まれた直後はお腹の中にあり、生後数日〜1ヶ月程度で本来の位置まで移動していきます。

しかし、ワンちゃんによっては精巣がお腹の中や鼠径部(内股)にとどまってしまう事があり、これを潜在精巣と呼びます。

この写真のように潜在精巣は発達が悪く萎縮しています。

潜在精巣の原因として遺伝的な要因が疑われており、将来的に腫瘍化する危険もあるため早期の去勢手術が推奨されています。

短頭種の飼い主様へ

2015-12-24

 短頭種とはパグ、シーズー、ボストンテリア、ブルドッグなどの顔がぺったんこのワンちゃんのことを言います。顔がぺったんこのワンちゃんには短頭種気道症候群(たんとうしゅきどうしょうこうぐん)と言われる犬種特有の病気があります。あなたのワンちゃんはいびきやゼーゼーという呼吸をしていませんか?

 短頭種気道症候群では、鼻の穴が狭く(外鼻孔狭窄)、口の奥にある軟口蓋が腫れ(軟口蓋過長症)、さらにノドの喉頭小嚢と言われる部分が反転(喉頭小嚢外反、喉頭虚脱)することで呼吸がしにくくなります。そうすると呼吸が苦しくなってくるので、呼吸回数が増えて更に症状が進行してしまいます。

 ワンちゃんは、人間のように汗をかいて体温調節をすることが出来ません。口を開けてハーハーという呼吸(パンティング)によって体温を調節します。短頭種気道症候群のワンちゃんは、特に暑い季節の体温調節が苦手です。夏場の温度管理には特に気をつけてあげて下さい。

 また、普通の子には平気なことでも、短頭種気道症候群のワンちゃんには命にかかわることがあります。普段から、興奮・ストレス・過剰な運動には気をつけて下さい。花火・カミナリ・乗り物などでも危険な場合もあります。

 心配なことがありましたらご相談下さい。

年末年始の対応について

2015-11-26

 三が日の診療は救急対応のみ11~14時の間での受付となります。年内および1/4以降は通常通りの診療となります

 年末年始のペットホテルは大変混み合いますのでお早めにご予約下さい。

お電話はこちら TEL:042-663-4600
スタッフブログ

受付時間


月火木金土
午前9:00-12:009:00-12:00
午後16:00-19:0014:00-19:00

住所・アクセス

〒193-0833
東京都八王子市めじろ台4-51-10
京王高尾線「めじろ台駅」徒歩7分

リンク

jarmec

提携ペットホテル

Lazy-sun